ネットビジネス初心者向け情報

初心者向けにワードプレスの操作方法やネットビジネス情報を配信しています!

トラブル対処法

WordPressのキャッチアイ画像(Pixabay Images)プラグインのエラー対処方法

更新日:

 

Pixabay Imagesでトラブル発生しました

 

サイトを開設するときサーバーを契約します。

 

すると、ホームページ作成ソフトが無料で使えるようになります。

 

それが「WordPress(ワードプレス)」です。

 

これとっても便利で優秀です。

 

でも、私のような超初心者には全部をいきなり理解するのは、ちょっと難しいかもしれません。

画像を貼り付けるのに、とっても便利なPixabay Images写真や画像、動画まで、無料で貼り付けることが出来ます。

しかも著作権問題も心配ありません。

ご説明】

アイキャッチ画像とは・・・Pixabay Imagesで貼り付けできる画像のことです。

 

この前、ワードプレスでアイキャッチ画像を記事に添付しようしたら当然、画面の表示がおかしくなりました。

Error: File attachment metadata erro が表示されました!!

 

初心者の私にはワケがわかりません?!とにかく画像がUp出来ません。ググって解決方法を記載しているサイトをとにかく片っ端から調べまくりました。

 

やっと見つけたのが外国サイト!和訳ソフトで訳してみたら、次のようになりました。

和訳

このプラグインは何らかの理由で意図的にHTTPSを避けているため、サーバーは、非セキュアなhttp:// URLにBad Request(HTTP 400)エラーを断続的に投げかけているようです。

 

余計に分からなくなったので、なんかサーバーに関係ありそうだな?!

 

そう思った私は、とんでもない行動に出ました。

 

エックスサーバーの神対応に感謝デス

 

レンタル契約をしているエックスサーバーのサポートセンターに問い合わせしたのです。

 

そしたらエックスサーバーから、次のような回答を頂きました。

 

当サポートではWordPressの『プラグイン』に関するご質問は「サポート対象外」としており、具体的なご案内をいたしかねます。

 


やっぱりね…(-_-;)そりゃそうでしょう。自社商品じゃないし、無料提供だしね。

ん?まだ文章が続いてる・・・なに?なに?

 

可能な範囲でお調べいたしましたところ、参考情報としてお知らせいただいた内容は、プラグインの更新により対処されているように見受けられます。

外部Webサイトのため、具体的なURLについてはご案内をいたしかねますが、プラグインが最新バージョンへ更新されているかご確認くださいますでしょうか。

また、同様の機能を持つ他のプラグインを利用することで問題を回避することが可能か、ご確認くださいますようお願いいたします。

なお、他のプラグインの動作に問題がないという場合は「特定のプラグイン」に起因した問題でございますのでWordPressの削除や初期化では解決しないものと存じます。

※当サービスではWordPressを初期化する機能は提供しておりません。

初期化される場合、既存のWordPressを一旦削除されてから>再度自動インストールでのご対応が必要となってまいります。

何卒、よろしくお願い申し上げます。

 

何て優しいエックスサーバーのサポートセンター!対象外サービスに、ここまでのご対応!まさしく神対応。

感謝です。本当にありがとうごいざいます。

 

レンタルサーバーのご契約をお考えならエックスサーバー断然オススメです。

親切、丁寧、迅速なサポート体制、高速安定なサービスで満足度100%です。

WordPressの運用に特化したレンタルサーバー『wpXレンタルサーバー』

 

 

それで・・・一通り教えてもらったことをやりました。

有難うございました。

でも解りませんでした。ゴメンナサイw

「ブログ用 イラスト 無料 てへぺろ」の画像検索結果

 

で・・・・・どうも、上手くいかない!!

データ保存の仕方もいろいろ面倒だし!

結局、自分で初期化しました(≧◇≦)チャンチャン

 

WordPress Database Resetでワードプレスを初期化

始めたばっかりで記事も少ないので、思い切って「全部クリアしちゃえ!」ってやっちゃいました。

色々調べてたらわざわざ自分でデータ初期化しなくとも便利なプラグインがあるんです。

「ブログ用 イラスト 無料 便利なソフト」の画像検索結果

それがAdvanced WordPress Reset

これWordPressのデータを初期化してくれる便利な優れものです!

 

WordPress便利なんですけど、プラグインの影響なのか?よくわかりませんが?

テーマの表示などにエラーがよく出ます。

 

文字が出無くなったり、色が変わらなくなったり、デザイン変になったりするんです。

 

そんな時にCSSを書き換えるんですが、素人には難しいですよね?

 

【ご説明】

CSSとは(Cascading Style Sheets・カスケーディング・スタイル・シートの略)ウェブページのスタイルを指定するための言語です。

 

こんなもの、訳もわ解らずにやってしまったら、もっと悲惨なことになりかねません!

 

そんな時にAdvanced WordPress Resetをつかって、中身をリセットできます。

 

操作方法の手順は次の通りです。

「ダッシュボード」⇒「プラグイン」⇒「新規追加」⇒「Advanced WordPress Reset」今すぐインストール⇒「有効化」

 

「ダッシュボード」⇒「ツール」⇒Advanced WP Reset

 

警告と補足は、次のような内容です。

 

警告(赤色の部分)

リセットは、WordPressをインストールした直後の状態へ初期化します。

もし固定ページや投稿記事のデータが必要なら、このプラグインの使用をやめてください。


補足(青色の部分)

リセットはプラグインやテーマファイルには影響しません。

ただ、リセット後に全てのプラグインを無効化するので、必要なプラグインは手動で再度有効化してください。

ユーザー情報は同じパスワードで復元されます。

リセット後はログイン画面へリダイレクトされます。

 

問題なければ

「reset」と入力ボックスへ打ち込んで、「Reset database」ボタンをクリックします。

これで完了です!!(所要時間1分)

 

・・・・でも結局やり直しましたが上手く行きませんでした。

 

PCの画面でPixabay Imagesの操作しても、貼り付けは出来るけどサムネイルが出てこない。

貼り付ける前に、どんな画像か分からない?超絶不便です。

 

もう直すのを諦めて、Pixabay の公式ページで無料会員登録して、一枚一枚データをダウンロードし貼り付けることにしました。

 

(プラグインなら一瞬でできるのに・・・・)

 

これは別のエラーのお話ですが・・・この前は、Warning(警告)の長ーい文章が、投稿画面に出て消えなくなりまして、これもかなり困ってしまいました。

 

ちなみに、出たのがこんな文章です

↓   ↓   ↓

Warning: in_array() expects parameter 2 to be array, null given in /home

意味は、警告:in_array()は、パラメータ2が配列であると想定しています

 

これも調べて見たけど、対処方法わかりませんでした。

仕方なく、また初期化しました。

一体わたくし何回初期化してるんでしょう???

 

 

 

【追 記】

このトラブル発生から2日後のこと・・・なぜか?直ってるぅ!!!(≧▽≦)ワーイ!

 

プラグインが最新に更新され、理由はわかりませんが治ってました。

どうも、サーバー等の関係で、変更内容が反映されるまで時間差があるようですね。

気長に待つのも、対処方法かも(゚∀゚)

  • この記事を書いた人

BEN

私がブログを始めた当初、いろいろわからなかったことなどを記録し記事にしたものがメインです。初心者の方向けにワードプレスの使い方やネットビジネスに関する情報を配信しています。ご活用いただければ幸いです。

-トラブル対処法

Copyright© ネットビジネス初心者向け情報 , 2019 All Rights Reserved.