ネットビジネス初心者向け情報

初心者向けにワードプレスの操作方法やネットビジネス情報を配信しています!

ネットビジネス

初心者にもわかりやすくGoogleアドセンス広告の申請と掲載方法について解説します。

私のような超初心者が、まず初めに出来るネットビジネスとしてGoogleアドセンス広告を使う方法があります。

先ずはアドセンスアカウントを開設して申請する必要があります。

Googleの審査は結構厳しいので、適当にやっても合格は出来ません。

2018年から無料ブログは審査に通らなくなりました。

なんか裏技的に出来る方法もあるようですが、私はやったことがないのでお勧めはしません。

アドセンス広告を始めるのであれば、WordPressでブログを作ることをお勧めします。

この記事では、初心者向けにアドセンスの始め方について解説していきます。

無料ブログは登録出来なくなりました!

2018年からGoogleアドセンス審査で、無料ブログの申請が出来なくなりました。

ですので、WordPressでブログを作って申請をしましょう。

WordPressはサーバー契約すれば無料でダウンロードできます。

まだ設定していない方は、私が使っているエックスサーバーにはなりますが、簡単な説明がありますので参考にしてみてください。
↓ ↓ ↓
超初心者のためのブログの作り方【はじめに準備するもの】(第1回)

アドセンスアカウントの開設と申請

アドセンスのアカウントを開設するには、Googleのアカウントが必要です。

こちらからGoogleアカウントを取得できるので、まだの場合は取得してください。
↓ ↓ ↓
Google アカウントの作成

 

アカウントが出来たら、検索エンジンで『Googleアドセンス』と検索するか、こちらのURLからサイトへ飛んでください。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
Google AdSense 申請ページへ

このページで「ADSENSEに登録する」ボタンを押して申請してください。

下記ページの『お申し込みはこちら』をクリックしてください。

アドセンスの申し込み画面で『サイトのURL』『メールアドレス』を入力します。


『自分のアカウントに合わせたヘルプや提案に関するメールを受け取る』又は『受け取らない』にチェックし、『保存して次へ』をクリック

『国または地域』を自分の住んでいる国『日本』にします。

下へスクロール『はい、利用規約を確認し、内容に同意します。』にチェック

『アカウントを作成』クリック

 

『名前と住所』『都道府県』『市区都』『住所1行目』『住所2行目(必要に応じて)』『名前』『電話番号』記入後に『送信』をクリック

『電話番号の説明』にあなたの電話番号入力

(常時連絡の取れるスマホがいいと思います。)

『ショートメッセージサービス(SMS)』か『通話』を選択

『確認コードを取得』をクリックします。

登録した電話番号に確認コードが届きます。

それを『確認コード』の欄に入力し『送信』をクリック

『アカウントが有効になり次第、広告を表示します。』にチェックを入れ、下記赤枠のアドセンスコードをコピーします。

アドセンスコードをコピーしたら、WordPressの<ダッシュボード>⇒<外観><テーマ編集>を選択し、テーマヘッダー(header.php)内から<head> 〜 </head>を探して、その間に貼り付け『ファイルを更新』をクリック

WordPressのテーマによっては、貼り付けできないものがあるようです。

プラグインもありますので、それを使えば比較的簡単に貼り付けできます。

ちなみに私はAd Inserterで貼り付けました。

 

アドセンスコードの貼り付けが確認出来たら、『サイトにコードを貼り付けました』にチェック、『完了』をクリック

 

下記の画面が出てきますので、審査結果の通知が来るまで待ちましょう。

アドセンスの申請は以上です。

 

アドセンス審査が不合格になった場合

 

Googleの審査基準に満たないサイトの場合、下記のような不合格通知がきます。

 

不合格通知が来たら最低2週間は再審査を見送った方がいいようです。

その間に記事を追加したり、過去の記事を装飾するなどして、

サイトを充実させましょう。

 

【注意】

1記事は1500文字以上は必要。

1サイト内の記事数は、最低30記事以上は必要。

無時に合格するとメールが届きます!

合格すると下記のようなメールが届きます。

私は合格までに2日程時間が掛かりました。

サイト内容がイマイチなので自信なかったのですが、無事合格出来てホッとしました。

AdSense Plugin WP QUADS を使って広告を掲載

アドセンスの合格通知が来たら、次は実際に広告を表示させる作業が必要です。

アドセンス広告を表示させるプラグインが「AdSense Plugin WP QUADS」です。

これを使って、広告を記事中に差し込み成果報酬を目指しましょう。

投稿した記事内に広告を自動で挿入する方法を紹介します。

このプラグインは任意の場所に、自動的に広告やその他リンクなどの定型文を差し込める便利な プラグインです。

WordPressの管理画面<ダッシュボード>⇒<WP QUADS>⇒<Ad Settings>クリック

以下の通り設定しましょう。

上から「ad1」「ad2」「ad3」を選択して「変更を保存」します。

意味は下記のようになります。

Beginning of Post・・・記事の上に広告を設置する
Middle of Post ・・・・・記事の中間に広告を設置する
End of Post ・・・・・・記事の下に広告を設置する

これで記事内に自動的に広告コードが差し込まれるようになりました。

 

次にGoogle AdSenseのホームを開いて、<自動広告を設定>をクリック

広告を設定するためのコードが表示されますので、コピーしてください。

次にWordPressの管理画面<ダッシュボード>⇒<WP QUADS>⇒<Ad Settings>クリック

下記の空白のボックス内に、先程の広告コードを貼り付けます。

Ad1、Ad2 など、それぞれ別々の広告コードを設定できます。

ここで設定した広告が、記事内の場所に自動で表示されます。

  • この記事を書いた人
TSUTOMU ISHIKAWA

TSUTOMU,ISHIKAWA

私がブログを始めた当初、いろいろわからなかったことなどを記録し記事にしたものがメインです。初心者の方向けにワードプレスの使い方やネットビジネスに関する情報を配信しています。ご活用いただければ幸いです。

-ネットビジネス

Copyright© ネットビジネス初心者向け情報 , 2019 All Rights Reserved.