ネットビジネス初心者向け情報

初心者向けにワードプレスの操作方法やネットビジネス情報を配信しています!

ネットビジネス

アフィリエイトで成果を伸ばすための具体的な方法について解説します!

投稿日:

バナー広告・テキスト広告はフッター掲載がオススメ

アフィリエイト広告などのバナーやテキスト広告を貼る場合に、成果が出やすい場所があります。

記事直下の赤い部分のフッターと呼ばれる場所です。

この場所は、広告のクリック率が高いので報酬成果が見込めます。

反対にあまり成果がでない場所が、サイドバーです。

サイドバーへの広告掲載は、インプレッション数(広告の表示回数)は比較的多いのですが、クリック率が低くなる傾向があります。

全体のデザイン、見た目も考慮する必要があります。

あまり沢山広告を貼り付けると、返って煙たがられる可能性もありますので注意しましょう。

「嫌がられる」の画像検索結果

Search Console(サーチコンソール)に登録する

 

Googleが公式に提供している無料ツールです。

「サーチコンソール」の画像検索結果

 

GoogleSearch Consoleを使用することで、自分のサイトの状態が細かく分かるようになります。

検索エンジン経由でどんなキーワードでサイトにアクセスされているか?サイトの問題・クロールエラー・HTMLの改善などサイト状況を詳細に把握することができるようになります。

何かトラブルが発生したときはメール通知が届くので、迅速な対応が可能になります。

GoogleSearch Console(グーグルサーチコンソール)

https://www.google.com/webmasters/tools/home

記事のタイトルは集客キーワードが重要

記事のタイトルは、検索結果に大きく影響しますので、とても重要なポイントになります。

一例ですが「ダイエット・サプリ・おすすめ」で検索してみます。

すると月間約 127,000 件程の検索ボリュームがあります。

サイトを上位表示させたい場合は、全てのキーワードをタイトルに入れるようにしましょう。

 

良い参考例「おすすめダイエットサプリの紹介!」

悪い参考例「私の挑戦した痩せ方の方法!」

 

狙っているキーワードが一切含まれないタイトルはNGです。

記事タイトルは、思いつくままに書いてしまう事がありますが、ちゃんと検索キーワードを意識して書けているか?

過去の記事も一度全て見直してみましょう。

「記事を見直す」の画像検索結果

<1記事当たりの文字数は1500文字以上が目安

一つの記事の文章量があまりにも少なすぎると、内容のない価値の低い記事だと評価をされやすくなります。

ですので、文章量としては1500文字前後を目安にするとよいでしょう。

また、記事本文内にも、想定される検索キーワードを含めるようにすることが重要です。

記事の冒頭には画像を入れる

記事の最初に「画像」を入れましょう。

画像があることで、訪問者の目をひくことができます。

 

最初にアクセスされて、「文字」だけの画面構成では、スクロールして下に行く前に閉じられてしまいます。

 

サイト内容に関心を持ってもらうための第1歩目として、最初から文字で始めるのではなく画像を入れましょう。

出来れば記事内容を連想できるような、関連した画像が好ましいと思います。

文章だけの記事では、せっかくアクセスされてもすぐにページが閉じられてしまう可能性が高くなります。

最初から一言一句もらさずに読もうとする人よりも、ざっと流し読みをする人が多いためです。

このサイトおもしろそうだなと思わせるためにも、文字だけでなく画像を200~400文字に1枚入れるようにして、ページ構成に緩急をつけることを意識しましょう。

おすすめの画像サイト

おすすめの画像サイトをご紹介します。

無料会員登録で使用できますので、すぐに使えるようにしておくと便利です。

 

※各サービスの利用規約を確認の上ご利用ください。

写真AC - http://www.photo-ac.com/
イラストAC - http://www.ac-illust.com/
モデルフォト - http://model.foto.ne.jp/
ぱくたそ - https://www.pakutaso.com/
タダピク - http://www.tadapic.com/
Pixabay-https://pixabay.com/

-ネットビジネス

Copyright© ネットビジネス初心者向け情報 , 2019 All Rights Reserved.