ネットビジネス初心者向け情報

初心者向けにワードプレスの操作方法やネットビジネス情報を配信しています!

ネットビジネス

Google Search Console(サーチコンソール)へのサイト登録方法を解説(HTMLファイル所有権確認)

投稿日:

サーチコンソール(Search Console)はGoogleが無料で提供しているサイト管理用ツールです。

サイト運営上、非常に重要な情報を取得できますので、是非登録しておきましょう。

この記事では、サーチコンソール(Search Console)の登録方法について解説していきます。

サーチコンソール(Search Console)とは

サーチコンソール(Search Console)では主に以下のサイトの問題点を見ることが出来ます。

◆投稿した記事のインデックスの状況
◆リンク切れや重複したページの有無
◆検索エンジンからペナルティ状況

 

※ サーチコンソール(Search Console)を使用するには、Googleアカウントが必要になります。

Googleアカウントの作成方法はこちら
↓     ↓     ↓
色々なサービスに使えるGoogleアカウントの作成方法を解説していきます。

※無料ブログ等は Search Consoleに登録できない場合もありますので、確認してから作業を進めてください。

サーチコンソール(Search Console)の登録方法

サイトを登録するには、次の4つの方法があります。

1.HTMLファイルをアップロードする
2.メタタグをヘッダーに書き込む
3.Google Analyticsを使って所有権確認
4.DNS設定を追加して所有権確認をする

1.のHTMLファイルをアップロードする方法が一番簡単でオススメですので、この方法で登録していきます。

※2のメタタグを書き込むとテーマの表示が崩れる可能性があります。

また、3.4の方法も初心者には難しい設定です。

 

Googleアカウントを取得してサーチコンソール(Search Console)ホームにアクセスします。

サーチコンソール(Search Console)に登録するウェブサイトURLを入力。

「追加」をクリックします。

「おすすめの方法」又は「別の方法」 → HTMLファイルをアップロード と選択します。

続いて所有権の確認に使うHTMLファイルをダウンロードします。

ダウンロードしたファイルを、FTPソフトを使ってサーバーにアップロードします。

色々ソフトがありますが、私はFFFTPソフトを使用しています。

先程ダウンロードしたHTMLファイルが入っているフォルダを開きます。

google-site-verification: google123456789faa0.html のように書かれたファイルを探します。

 

見つけたら、そのファイルを右へドラッグします。

ドラッグする先は、/ドメイン/public_htmlと書かれているディレクトリに先ほどダウンロードしたファイルをドラッグして入れて下さい。

 

サーチコンソール(Search Console)ホームに戻ります。

私はロボットではありませんにチェックを入れます。

確認をクリック。

先ほどのHTMLファイルを別の場所に入れてしまったり、アップロードに失敗すると「確認できませんでした」と表示されます。

登録が無時完了して確認されると、下のように表示されます。

これでサイトをサーチコンソール(Search Console)に登録出来ました。

今回アップロードしたHTMLファイル削除すると、もう一度登録のやり直しになってしまいますのでご注意ください。

  • この記事を書いた人

BEN

私がブログを始めた当初、いろいろわからなかったことなどを記録し記事にしたものがメインです。初心者の方向けにワードプレスの使い方やネットビジネスに関する情報を配信しています。ご活用いただければ幸いです。

-ネットビジネス

Copyright© ネットビジネス初心者向け情報 , 2019 All Rights Reserved.